スポンサーリンク

賃貸で!キッチン改造!目指せ男前キッチン

DIY

  

スポンサーリンク

キッチンをおしゃれにしたいぞ!

 

2年ほど前でしょうか。

やっと部屋をおしゃれにしたいと思い始めた私は、キッチンの改造に取り掛かりました。

 

様々なサイトを参考に、特にゆぴのこさんという人のブログに

 

 

これに一目ぼれしました。

こんなのにしてみたいぞ!そう思った私は情報を収集しました。

ゆぴのこさんは持ち家のようですが、私は賃貸。

 

原状回復が基本なので、大きな改造はできません。

そこで、いくつかサイトを参考にさせてもらい合体技で男前キッチンのコピーを始めたのでした。

 

  

改造前(ちょっと嘘)のキッチン

 

 

改造前といいましたが、一部左上で工事が始まってますね。

初めの写真を撮り忘れていました。

 

お世辞にも男前とは言えませんね。 

 

改造開始!

 

 

まずはオシャレ100均ことセリアで45×30cmの薄手の板を買ってきました。

頑張ればカッターで切れるくらいの薄さです。

 

  

この1枚の壁分の大きさにカットし、(板の長さが足りない部分は養生テープで伸ばします。)

 

そこに カモ井加工紙 mt CASA 200mm

 

https://www.amazon.co.jp/gp

  

カモ井加工紙 mt CASA 200mm マットブラック 200mm幅×10m巻き

このマットブラックのマスキングテープを張り付けていきます。

 

 

こんな感じになります。

 

  

 近くで見るとこんな感じ。割とテープには見えません。

 

  

裏面はこんな感じにしています。

 

あとは、このサイトを参考にさせてもらいながら、

 

【賃貸DIY】アパートの古いキッチンをリメイク第2弾!無機質なプラスチックの戸棚をウッド調に改造。
前回はキッチンの本体をリメイクしましたがそれと同じ要領でキッチンの上にある備え付けの食器棚もウッド調にDIYしてみたのでやり方を記事にしてご紹介しておこうと思います。かなり手軽なので休みの日の時間がある時に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

養生テープを壁に貼り、(ここが肝です。原状復帰につながります。)

 

黒い板側の裏面に両面テープを貼ります。

  

あとはちょっとずつ作業していき・・・。

 

 

とりあえずこんな感じになりました。

超簡単!棚の作成でさらにおしゃれに

 

 

このように2×4の板を5枚用意し、このように組み立てます。

写真には写っていませんが、さらに1枚追加しています。

本来は組み立ての際に

 

こんな感じのL字金具を使用すると思いますが、僕は使用しませんでした。

ただただ釘を2か所ずつ、板を3枚取り付けたので計12か所に打ち付け、棚が完成しました。

 

みんなの味方ワトコオイル

 

 

  

ワトコオイルを塗るだけでこうなります。

 

 

なんかオシャレっぽい!そして茶色のツッパリ棒(セリアにもダイソーにもあります)をつけてあげると・・・。

 

 

こうなります。そらに塩や砂糖の入れ物をセリアなどで購入。

銀色がかっこいいね。小物などをおいてみるとこんな感じ。

  

 

・・生活感はありますが、便利でそれなりにオシャレっぽく見えてくるはずです。

 

釘2本ずつでもこれらのものくらいではビクともしません。十分な強度です。

 

ちなみにキッチンの完成写真はこんな感じです。

 

材料費も1000円程度でできる

 

金槌1本あればすんなりできるDIYなので、ぜひチャレンジしてみてください。

  

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました