お尻のできものの除去手術をしたら後が大変だった【石灰化上皮腫】

医療

  

スポンサーリンク

お尻のできものの術後はどうなった?

 

前回の記事でできものの手術に成功した私。

 

 

しかし、そのあとがちょっと大変だったんです。

 

問題1 風呂入れない問題

 

金曜、土曜と2日だけですが、風呂に入れないのは、毎日浴槽につかる私にとっては大きな問題

 

まぁ、私としては体拭きシートでさっと拭いて我慢しようかなぁ・・。と思っていたのですが、若干潔癖の彼女に促され、頭と足は洗うことに。

 

これが気持ちがいい。気を付ければ濡れないから、これだけでもやっとくと気分違いますよ。

 

そのほかの部分はぬれタオルで拭きました。

 

日曜日にお医者さんへ行くと、防水パッドを貼れば風呂に入っていいとのこと。早速買ってきました。

 

 

 

抜糸するまで1週間あるので、5枚じゃ足りないかも。また買いに行かなきゃ・・。

 

でも2日ぶりの風呂は気持ちよかった

  

問題2 傷跡痛々しい問題

  

石灰化上皮腫 お尻 手術跡

 

手術翌日のお尻の様子。痛々しい。

 

果たしてきれいなお尻に戻るんだろうか・・・。心配だ・・・。

 

追記 関連記事にその後の経過も載せています。

 

 

問題3 う〇こできない問題

 

金曜に手術で、次にお医者さんに見せに行くのは日曜日。

 

が、お尻に貼ってもらったガーゼがお尻の割れ目に食い込んでたんですよ。

 

そう、う〇こをするとついちゃうくらいに。

 

ってことはですよ、ガーゼは自分じゃ張り替えられないので、その時にガーゼにう〇こついてるのは避けたいっ・・・・。

 

つまりっ・・・。この2日・・・、う〇こを我慢するのが得策っ・・・。

 

「ざわざわ」の画像検索結果

 

しかしっ・・・。便秘でもない自分が金曜夕方~日曜朝までう〇こを我慢するのは至難の業っ・・。

 

・・・というわけで、土曜は少し食べ過ぎないように気を付けて過ごしました。

 

 

結果は・・、意外と持ちこたえることに成功。アイツと久しぶりの再会は日曜のお昼でした。

 

タイトルとURLをコピーしました