スポンサーリンク

【200円で】おしゃれなサインボール入れをDIY!【野球ボールケース】

DIY

 

スポンサーリンク

サインボールゲットしました!

  

さて、先日幸運にもサインボールをゲットすることができました。

 

その辺にころんと置いておくのもあれなので、ボールを飾るための箱を探していました。

 

まぁ、普通のボールケースはこんな感じ。

 

 

 

でもな~、せっかくだからカッコいいボールケースがいいなぁ!なんて思っていたら、こんなのを見つけました。

 

いいね、これ!かっこいい。・・・でも値段が高すぎんか。ちょっと手が出ないなぁ。ボールよりもケースの価値が高いだろ・・。

 

高けりゃ自分で作ればいいじゃない!

 

ケチな私のモットーです。

 

さて、安いといえば百均。早速大き目のダイソーへ向かいます。

 

 

早速ボールケースを見つけました。100円。まぁこれだけで飾ってもそこそこかっこよくなるとは思いますが、私はなんとしても人工芝をつけてみたい。人工芝もないかなぁ・・・。 

 

 

お!ありました。100均って何でもあるね~。写真だとすごいい感じに見えますが、実際に見ると芝の長さが短く、ちゃっちくなりそうなので見送り

 

 

結構大き目の人工芝マットを発見。芝の様子はいい感じなんですが、400円商品。しかも大きすぎる・・・。う~ん迷ったけど見送る。

 

  

いや、意外とこれか!?

嘘です。ダイソーに1時間近くいるので疲れてきているようですね。論外。

 

いい感じの人工芝ないよ!

 

困りましたね・・・。参考までに100均のケースのみでボールを飾るとこんな感じ。

 

 

まぁかっこいいんだけど、ちょっと物足りませんよね。個人的には下の部分がちゃっちいんだよなぁ。

 

なんとか隠せないかな・・・。そんなことを考えながらダイソーを巡っていたその時・・・。

 

  

 

プレゼントになんか藁みたいなの入っているよね。あれなんかかっこよくない?

 

まさに悪魔的っ・・・!!!悪魔的発想っ・・・・。

 

 

おお、いっぱいあった!緑なら人工芝っぽくなるかと思ったけどないか~。

 

ペーパークッションっていうんですね。まぁこれで失敗しても100円だからいっか!

 

早速超簡単DIY開始!

  

①取り出す

 

②ぎゅ!

 

 

③敷き詰める

 

 

④完成

 

 

もはやDIYと呼んでいいのかという簡単さですが、意外といい感じですね。元のボールケースと比べると・・・。

 

 

 

いい感じになりましたね。

 

本当は下部分の木材もつけようか迷いましたが、場所もとってしまうので今回はやめました。

 

総額200円で若干高級感のあるボールケースができました。

 

みなさんも超簡単なので試してみてくださいね! 

 

タイトルとURLをコピーしました