スポンサーリンク

特定のカテゴリ記事をトップページで非表示に【cocoon】

ブログ運営

 

スポンサーリンク

トップページに見られるとまずい記事が・・。

 

Amazonのアフェリエイトの審査に落ちまくっているミッツです。

 

さて、原因を考えたのですが、私の【ちょい下記事】が【アダルト】な内容であると思われて審査落ちしているのではないかと考えました。

 

 

 【性的ロールプレイ】とか確かにパワーワードだもんな・・。大した内容ではないんだけど・・。

 

と、いうわけで、トップページからアダルトな内容に見えるものを非表示にしようと考えました。

 

 

こちらのサイトを参考にさせてもらいました。  

WordPressトップの一覧リストの中から特定のカテゴリを除外するカスタマイズ方法
Wordpressのホームページのインデクスリストから特定のカテゴリに属する投稿を非表示にするWordpressカスタマイズ方法の紹介です。

 

カテゴリのIDを探す。

 

 

【投稿】 ➡ 【カテゴリー】 ➡ トップページから非表示にしたいカテゴリを選択します。

 

 

この時、『カップル』カテゴリはID番号【181】です。

 

テーマの編集を行う。

  

【外観】➡【テーマエディター】を選択。

 

 

【cocooon child】 ➡  【テーマのための関数 functions.php】を選択。

★ 触るのは【cocoon child】です。親ファイルの【cocoon】を触らないようにしましょう。

 

  

このコードを画像のように貼り付けましょう。IDの番号は変更してください。そして更新。

 

function exclude_category( $query ) {
if ( $query->is_home() && $query->is_main_query() ) {
$query->set( ‘cat’, ‘-181’ );//マイナスをつけてカテゴリIDを除外する
}
}
add_action( ‘pre_get_posts’, ‘exclude_category’ );

  

すると【ビフォー】

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-72.png です

 

 【アフター】

 

 

  

やった~!これで私のサイトが小泉新次郎も真っ青の非常にクリーンな内容になりました。セクシー!!セクシー!!

  

 

結果は

 

それでもAmazonアソシエイト落ちたんですけどね・・・。

タイトルとURLをコピーしました