【予算1万前後】70代・80代の祖父への実用的なプレゼント【私が実際あげたもの】

プログラミング

 

これでも流しながら記事を見てみてください。

 

 

ジッタリン・ジン / プレゼント ( Jitterin’ Jinn / Present )【MV】
テンポいいよね。

 

スポンサーリンク

年末のボーナスが出たぞ!

 

私は就職してから、ボーナスが出るたびに両親・祖父母にプレゼントをあげてきました。(えらいでしょう?

 

ちなみに他の家族へのプレゼントはこちらを参照してください。

 

でも毎年めちゃくちゃ悩むんです。

そんな私のこれまで70代・80代の祖父にあげてきた、工夫を凝らしたプレゼントを紹介したいと思います。

 

ちなみに、私の祖父は焼酎飲みなので、結構それに寄ったプレゼントになっています。

 

2019年

 

 

 

価格は2万円弱ほどしましたね・・・。高いなぁ・・。

 

前年までに、いわゆる3M(森伊蔵・魔王・村尾)と呼ばれるプレミア付き焼酎の中で森伊蔵のみプレゼントしていなかったので選びました。

 

いやぁ、なかなかいい値段します。電話抽選で当選すれば正規の値段で購入できるようですが、ほぼ当たらないらしいですよ。当たれば転売もできるねぇ・・。

 

2018年

 

祖母が亡くなったので、写真立てをプレゼントしようと思いました。

 

SDカードに思い出の写真を入れて仏壇の横に置いています。

 

値段も3000円程度からあるので、いいプレゼントだと思います。

 

 

 

2017年

 

私の祖父は年々耳が悪くなっていましたが、かたくなに補聴器を購入しようとはしませんでした。

そこで孫の私が、【お試し版補聴器】として集音機をプレゼントしました。

 

値段は3000~5000円程度。

 

 

 

 

こっちの商品は性能自体は気に入っていたのですが、ぽろぽろ耳から落ちるということで、新しいものを購入してあげました。

 

 

 

 

こちらの集音機はかなり気に入ったようで、外出先にたびたび持ち出すように。

 

そしてこのプレゼントをあげたことで、補聴器の購入を検討し始めて、先日祖父自ら購入しに行きました

 

2016年

 

 

 

いわゆる3Мの一角、村尾です。森伊蔵と比べると若干値段も落ち着き1万円程度。

 

それでも高いけどね・・・。

 

2015年

 

 

 

私は毎年冬のボーナス時期にプレゼントをするので、冬物のプレゼント。

 

70~80代になると、ほぼモノを買わなくなり、いつもの服ばかり着ています。

 

私のプレゼントのモットーは【自分じゃなかなか買わないもの】ですので、少しお洒落なじいさんになってほしいなぁと思ってプレゼントしました。

 

私の祖父はあんまりマフラー付ける習慣がなかったので、付けてるところをあまり見たことはありませんでしたが・・・。

 

2014年

 

外出するじいさまには、これなんてどうでしょう?

 

1万円と少し高価な帽子ですが、おじいちゃんになると、 帽子なんて 【ほぼ買わない】と思います。

 

ちょっとおしゃれな帽子をプレゼントするとそれこそ一生大切に使ってくれると思いますよ。

 

2013年

 

 

 

約5000円ほどで名入りのお箸を作ることができます。祖母とおそろいのお箸です。あと湯飲みとかね。

 

自分だと【もらってうれしいのかなぁ?】なんて思ってしまいますが、孫がプレゼントするものおはやっぱりうれしいみたいです。

 

結構喜んでくれました。

 

2012年

 

 

 

宮崎の焼酎、『100年の孤独』です。ちょっとおしゃれなパッケージで飾るのにもいいですね。

 

値段もプレミアがついて5000円ほどです。買いやすいお値段。

 

40・50代父親へのプレゼントはこんな感じ

 

 

タイトルとURLをコピーしました