スポンサーリンク

【デジカメ代わり】格安アクションカメラ【コスパ最強 ThiEYE T5 Pro】

モノ・ガジェット

 

スポンサーリンク

デジカメが故障した。デジカメ代わりにアクションカメラを購入

 

長年使用してきたデジカメがSDカードを読み取らなくなり、ついに世代交代することになりました。普段はスマホで写真撮影をしますが、職場で写真を撮ることがありますがスマホはNGなので、なにか代わりのカメラを購入しなければなりません。

 

最近はデジカメも安くなり、1万円以内でそれなりのものが購入できるはずです。 

一瞬めちゃめちゃきれいな写真が撮れるコンデジとかも気になりましたが、わざわざ出先にもっていかんだろうということで見送りました。

 

コンデジ以外に実は以前から話題になっているアクションカメラが気になっていました。(ブログの動画とかとりたいときに使えそう)

 

本当はゴープロとかほしいんですが、とてもじゃないけど手が出ない・・。そこでAmazonを最大限利用して、【格安中華アクションカメラ】でコスパ最強のものを探しました。

 

検討4時間・・・。結論から言うと私のおすすめは

 

音にこだわる人は【CT8500】。音にこだわらない人は【T5 Pro 】がいいかもしれません。

 

私のデジカメ兼アクションカメラ選定条件 

 

①画質電池持ちがいい方がいい。

②もしかしたら動画とるかもしれないから4K(30fps)以上がいい。

③もしかしたら動画とるかもしれないからマイクがこもるのは嫌だ。

④1万円以内

 

以上4点です。

 

候補は5つ

 

①Crosstour 【CT9500 Pro】

 

【おすすめポイント】

【バッテリー容量】 1350mAh

【画素数】 2000万画素

【動画最大サイズ】4K(50fps)(ちょ~なめらか)

【読み込みSDカード】128Gまで

 

【心配ポイント】

【マイク】 内蔵マイク貧弱か?外付けマイクは非対応

 

Crosstour CT9500はまだ買うな!【開封〜撮影、手ブレ補正不具合?】-vlog0120

 

ミドルスペック(っていうのかな?)の中ではAmazon一番人気。 ゴープロよりもスペックではいくつか上回るところがあります。

 

ですが、動画を見て不安になったんですが、声がこもっていますよね。レビューを見てもマイクがいまいちとの声が多い。3m離れたら声はいらないみたいな情報もありました。

 

じゃあ外付けのマイクがつけられた方がいいかなぁ。

 

<

 

② Crosstour 【CT8500 】

 

【動画】

比較 Crosstour CT8500 VS GoProHero+

 

【おすすめポイント】

【価格】安い(5000円程度)

【バッテリー容量】 1050mAh

【画素数】 1600万画素

【動画最大サイズ】4K(30fps)(十分)

【読み込みSDカード】 64G まで (写真メインなら)

【音】外付けマイク対応・マイクがセットでついている

 

【心配ポイント】

【動画フォーマット】MOV(結構使いにくいらしい。対応しているプレーヤーじゃないと音が出ないそうです。) 

【動画】やや暗い場面に弱いかも

 

①の下位互換。Amazon 一番人気。中華アクションカメラの動画はMOVで圧縮するものが結構多いんですよね。

 

ですが外付けマイクが初めからついているので、音がこもることがほかの機種に比べるとありません。みんな対応すればいいのに。

 

フォーマットにこだわらないのであれば、僕はこれを推します。こだわるのであれば、 【T5 Pro 】 ですね。

 

 

 

③ APEMAN 【A100S】

 

 

【動画】

Gopro hero7よりコスパがすごい!?Apeman Trawo A100 リトルカブでテスト!Gopro hero7よりコスパがすごい!?4K中華アクションカメラ画質テスト【スーパーカブ】

 

【おすすめポイント】

【バッテリー容量】 1350mAh

【画素数】 2000万画素

【動画最大サイズ】4K(50fps)(ぬるぬる)

【読み込みSDカード】 128G まで 

【動画フォーマット】 H265コーデック

 

【心配ポイント】

【マイク】 内蔵マイク貧弱か?外付けマイクは非対応

 

①とほぼ同じスペック。名前だけ変えてるんじゃないかと疑うほど似ている。値段が高い分①の方を購入した方がよいだろう。

 

 

④ AKASO 【V50 Pro】

  

[4K]最近の中華アクションカムの性能はどう?もうちょい!AKASO V50 Pro

 

【おすすめポイント】

 

【見た目】一番タイプ!

【画素数】 2000万画素

【動画最大サイズ】4K(30fps)(十分)

【読み込みSDカード】 128G まで (まぁ写真メインなら)

【マイク】外付けマイクは対応 (外部マイクを挿しながらUSB給電が出来ない)

 

心配ポイント】

【バッテリー容量】 1050mAh (値段の割に少ないかな)

【動画フォーマット】 動画形式はMOV

【マイク】 外付けマイクは専用(1500円くらい?)のものを別に購入する必要あり。また、内部マイクの音も拾ってしまうらしい。

 

 

一瞬予算が足出たけど買おうかなぁ・・と思ったんですが・・・。心配ポイントが多いな・・。見た目はかっこいいんだけどなぁ・・。

 

⑤ ThiEYE T5 Pro

 

 

 

The Cheapest Good 4K 60FPS Action camera: ThiEye T5 Pro. Review & Test

 

【おすすめポイント】

【バッテリー容量】 1100mAh

【画素数】 2000万画素

【動画最大サイズ】 4K 60fps (すごい)

【読み込みSDカード】 128GB まで 

【マイク】 外付けマイク対応あり (とAmazonに書いている)

【動画フォーマット】 ビデオコーデックH.264 / H.265

 

【心配ポイント】

【マイク】 外付けマイク対応あり (とは書いているけど怪しい)

  

追記 どうやら外部マイクの接続は不可のようです。う~ん、そこだけ残念過ぎる・・・。

 

音にこだわらないのであればこちらをお勧めします。スペックはかなりいい。迷う・・・。

 

 

 

番外編  SJCAM SJ8 PRO ※予算オーバーです

  

 

悔しくて、両方兼ね備えたものを探していくとあるにはあったのですが、完全に足が出てしまいました。2万円くらい出せば購入できます。・・・が、スペックはやはりこれまでのものとは違います。 

 

【SJCAM】GoPro型アクションカメラ SJ8 PRO【提供品レビュー】

この動画で 画素数で写真の映りが決まるわけではないということを学びました。知らんかった・・・。

 

【アクションカメラ】SJCAM SJ8 Plus 作例動画&レビュー

 

一つ下のランクのplusでも音質がいいですね。

 

【おすすめポイント】

【音】外付けマイク対応

【音】そもそもマイクが内部だけでなく、前面にもついているデュアルマイクなのでこもりにくい。 

【動画フォーマット】MP4

 

【心配ポイント】

【値段】高い(2万ほど)  

 

なんか上見ると際限なくなってくるね・・・・。

 

 

 

 

参考動画として、噂のGopro と比較したものを載せています。う~ん、しかしこう見るとGoproきれいだなぁ・・。 ちなみにGopro6も型落ちなので、3.5万円ほどになっています。(2019.11.24現在) 

 

SJCam SJ8 Pro vs GoPro Hero 6 Black! 😋

 

上見ると(以下略)・・・。

 

 

追記(2019.11.20)

 

結局マイクの懸念点がぬぐえずに、購入に至っておりません。う~ん、動画フォーマットが一番目をつぶれそうだから、音にこだわる人は【CT8500】。音にこだわらない人は【T5 Pro 】がいいかもしれません。

 

両方兼ね備えたやつ安いやつは出らんかなぁ・・・。

 

【CM】これもかなりいい記事だと思っている

 

 

タイトルとURLをコピーしました